フランチャイジー

フランチャイズの加盟店のことをフランチャイジーと呼びます

フランチャイズはビジネスモデルの一つでもあり、最近の飲食店や小売店、不動産会社などにもみられる比較的新しいビジネスモデルと言えます。
フランチャイズの特徴と言うのは、有名な看板を利用してお店を開店することが出来るという点にあります。
有名な看板と言うのは、知名度が高いことからも、お客さんはそのお店がどのような店舗であるのかを知っています。
そのため、宣伝などをすることなく、お客さんの方から訪れやすくしてくれるというメリットがあるのです。

フランチャイズでお店を開店する場合は、本部と契約を行い、加盟店登録をすることになります。
この本部になるところが加盟店であり、フランチャイザーと呼びます。
また、フランチャイズの加盟店に登録する人のことをフランチャイジーと言います。

フランチャイザーの加盟店にフランチャイジーが登録を行うことで、フランチャイズとしてのお店を開店することが出来るということです。

フランチャイズのお店を開店するメリットと言うのは、先ほども説明を行ったように、有名なお店の看板を利用して店舗経営を行えることにありますが、メリットはこれだけではありません。

初めてお店を開く人にとっては、解らないことが多いものです。
しかし、フランチャイザーは店舗経営におけるノウハウを持っており、そのノウハウを伝授して貰うことが可能になるのです。
これにより、初めての人でも研修を受け、ノウハウを伝授して貰えますので、お店を成功しやすいというメリットがあります。

個人経営とは異なり、本部からの全面的なバックアップと言うものがありますので、仕入れについてのノウハウや調理などについてのノウハウ、店舗の中のレイアウトや接客など様々な部分でのバックアップを期待することが可能になるのです。

 

Copyright© 2014 さまざまなフランチャイジーが有ります。 All Rights Reserved.